cojiの日記

2008-08-11

ustream の動画をニコ動にうpできるようにする変換バッチ

09:50 | ustream の動画をニコ動にうpできるようにする変換バッチ - cojiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - ustream の動画をニコ動にうpできるようにする変換バッチ - cojiの日記

私が使ってる最新のパラメータにアップデートしました。

http://svn.coderepos.org/share/lang/ruby/misc/ust2smile.rb

使い方:

$ ruby ust2smile.rb <変換対象flvファイル名>

とすると、元ファイルと同じディレクトリに *_smile.mp4 という名前で変換したファイルが出力されます。ファイル名は複数指定することもできます。

指定しているパラメータの意味:

-yYes/No 確認ナシに実行
-f mp4ファイルフォーマット。mpeg4
-vcodec libx264映像コーデック。H.264
-b 64k映像ビットレート。64kbps
-bt 64kビットレートトレランス。なんかよく分かってません。
-r 6フレームレート。6フレーム/秒
-acodec libfaacオーディオコーデック。aac
-ar 22050オーディオサンプリングレート
-ab 24kオーディオビットレート 24kbps
-ac 1オーディオチャンネル数。1なのでモノラル。
-async 1映像・音声の同期用パラメータ(詳細よくわからず)
-threads 0マルチスレッドエンコード。0はスレッド数自動の意味

ffmpeg は以下のエントリで紹介したmacmacportsを使ってインストールしている前提ですが、バッチ処理でしかないので、ffmpeg のパス指定を変えればソースインストールWindows上でも動くんじゃないかな。

macportsffmpeg を入れる方法 (ustから変換に使う専用)

http://ffmpeg.g.hatena.ne.jp/coji/20080428/1209393315

hogeloghogelog 2008/08/11 11:15 coderepos文化がわからないのでとりあえずコメントで
--- ust2smile.rb (リビジョン 17361)
+++ ust2smile.rb (作業コピー)
@@ -10,7 +10,7 @@
ARGV.each do |in_file|
out_file = "#{File.basename(in_file, '.flv')}_smile.mp4"
2.times do |n|
- cmd = "#{ffmpeg} -pass #{n} -i #{in_file} #{options} #{out_file}"
+ cmd = "#{ffmpeg} -pass #{n+1} -i #{in_file} #{options} #{out_file}"
puts cmd
system cmd
end

cojicoji 2008/08/11 11:48 hogelogさんありがとうございました。修正しました。 http://coderepos.org/share/changeset/17362

coderepos の文化的には不具合みつけたら特に断らず勝手にコミットしちゃってokなかんじです。だれか問題みつけたらその人が昔のに戻すということで。

hogeloghogelog 2008/08/12 16:48 なるほどなるほど。

AjayAjay 2012/07/15 16:17 How neat! Is it raelly this simple? You make it look easy.

gxchwhgxchwh 2012/07/16 03:34 Xwnsaa <a href="http://desptahycysh.com/">desptahycysh</a>

xzucgxvexzucgxve 2012/07/17 13:20 aO9CBQ <a href="http://hrlxpmqlbhxi.com/">hrlxpmqlbhxi</a>

ゲスト



トラックバック - http://ffmpeg.g.hatena.ne.jp/coji/20080811